ソニー損保の自動車保険の特徴

HOME » 自動車保険比較 » ソニー損保の自動車保険の特徴

ソニー損保の自動車保険の特徴

自動車保険に加入する際には、それぞれの保険会社の内容を比較しながら選ぶ人が多いでしょう。

しかし、中には「人気ある保険であれば、間違いない」と思っている人も多いのではないでしょうか。では、14年連続売り上げナンバーワンとなっているソニー損保の自動車保険について、ご紹介しましょう。

ソニー損保の自動車保険ってどんな保険?

まず、14年連続売り上げナンバーワンになっているということは、それだけ多くの人が「ソニー損保の自動車保険が良い」と判断しているということです。

なぜ、これだけ多くの人がソニー損保の自動車保険を選んでいるかというと、まずは事故を起こした時の対応。ソニー損保では、事故を起こした際スピーディーな対応を行っています。

そのため、実際にソニー損保に加入している人で事故対応してもらった人の多くは、「示談交渉が早く、安心出来た」と感じています。24時間、365日対応していますから、いつどこで起こった事故でも迅速に対応してくれます。

ロードサービスが充実

また、ソニー損保の自動車保険のロードサービスはとても充実しています。サービス拠点は、全国に約9,000カ所ありますから、様々な地域の方がロードサービスでサポートしてもらっているという実績があります。

車というのは、いつ、どこでトラブルが起こるか分かりません。そんな時も、24時間365日対応しています。万が一、旅行中に車が動かなくなってしまった時などは、宿泊費や交通費までサポートしてくれますから、その後の旅行も困ることはないでしょう。

保険料が安い

そして、ソニー損保の自動車保険といって忘れてはいけないのは保険料。ソニー損保の自動車保険の保険料は、それぞれの車の走行距離に合わせて、保険料が設定されます。

車をお持ちの方の中には、「休日しか使わない」という人もいれば、「買い物の時くらいしか、車は運転しない」という人もいると思いますが、ソニー損保の自動車保険であれば走行距離で保険料が決まることになりますから、無駄な保険料がかかる心配がありません。これは、「保険料を抑えたい」と考えている人にとっては、魅力的ではないでしょうか。

ソニー損保の自動車保険が選ばれている理由は、これらの魅力によるものです。「保険料は抑えたいけれど、事故の時にはちゃんと対応してくれる保険が良い」と思っている人は、ソニー損保の自動車保険を選んでみませんか。

ホームページからは、実際に加入されている方の声などもチェックすることが出来ますから、これらの声なども参考にしてみてはいかがでしょうか。